山善製薬株式会社

HOME > 製品情報 > 次没食子酸ビスマス「ヤマゼン」

次没食子酸ビスマス「ヤマゼン」

  • slide01
  • thumb01

局方名

日本薬局方次没食子酸ビスマス

包装
容器
梱包
500g
ポリ袋/缶
20本

組成・性状

組成 : 本品1g中、日局次没食子酸ビスマス1gを含有する。
性状 : 本品は黄色の粉末で、におい及び味はない。水、エタノール又はエーテルにほとんど溶けず、希塩酸、希硝酸又は稀硫酸に温時溶け、また水酸化ナトリウム試液に溶けて黄色澄明の液となり、その色は速やかに赤色に変わる。(水酸化ナトリウム試液に溶けた液が速やかに赤色に変化するのは没食子酸が酸化されやすいことに由来する。)鉱酸に溶け、ビスマスの鉱酸塩と没食子酸となる。 本品は光によって変化する。

効能・効果

下痢症

用法・用量

次没食子酸ビスマスとして、通常成人1日1.5g~4gを3~4回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

貯法

密閉容器、遮光して保存

規制区分

補足資料